徳島チームのおそうじ日記

TOKUSHIMA osouji nikki

2.11 定例おそうじwithアメフト部

2020.04.14 tue 徳島チーム posted by しみず
46人 / 15袋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリーンバードらしさの中に
踏み込んでくれたアメフト部
コラボの中で気づく互いの価値観
-------------------------------- 
こんにちは!
グリーンバードの清水です!
 
今回のおそうじは、
いつもと雰囲気が大きく違っていました。
 
 
それは、徳島大学 アメフト部の部員が
大量に参戦してくれたんです!!
 
ひとつの部として
徳島チームの活動に参加してくれたことは
初めてで。笑
 
参加したい!と言ってくれた、
理由を聞いてみると。。。
 
「私たちは、アメリカンフットボールというスポーツを広め、
もっとアメフトを通して徳島や四国を盛り上げていきたいなって考えています!
グリーンバードさんでの活動に参加させてもらって、
そこでまず私たちにできることをして地域の方やグリーンバードの方々とお話ししたり
交流できたらと思います!」
とのこと。
 
 
そこに加えて、
イベントの告知をしたいとの事でした。
 
 
ここで、凄く共感したことは
イベントの告知だけしに来るのではなくて、
“自分たちもまちに出て、できることをする”
 
そんな姿勢がとても良いなと。
 
さらにさらに、高知県で地域活動をしている
女子大生もはるばる参加しに来てくれて。
 
普段参加してくれているメンバーも合わせると
46人が集まったんです!!!
 
なので、5チームに分かれて
徳島の中心市街地をおそうじしました!
 
 
活動の中で聞こえたのは、
「こんなにたばこって落ちてたんや」
「ここ、ごみ多いな」
そんな風に意外そうな声で。
 
確かに普段は、まちに落ちているごみを
意識して生活しないですよね。
 
ただ、活動に出てみると
そこに自然と目がいくんです。
 
 
意識をして拾う側になると、
「これから捨てないようにしなきゃ」と
もう、捨てられなくなってしまう。
 
これで、捨てる手を少しずつ減らしていけるのも
グリーンバードの活動の良さで。
 
また、活動後の振り返りで
「朝早い活動だったから行くのが少し嫌だったけど、
来てみると気軽に活動出来て楽しかった」
 
「清掃活動だから、ご年配の方が多く参加しているのかなと思ったけど、
行ってみると同世代の子が参加していて楽しかった」
 
など、リアルな声が聞こえてきて。笑
 
 
そういえば、私も
『清掃活動は汚れそうだから、ジャージの人が多いのかな』
と思っていたけど、
行ってみると私服で活動している方々ばかりで
『あれ、みんなおしゃれだな』と
驚いたことを思い出しました。笑
 
 
また、
「おもしろいな。
部活では主体的に動くイメージがない子でも
ここではかなり積極的に拾っていて。」という声も。
 
普段見えない一面が
活動の中で見えたことが
嬉しそうでした。
 
 
そんな風に
一つひとつ新鮮に感じとってくれる子が多く参加してくれたので、
現場をつくっている私たちも
とても楽しい時間となりました。
 
 
また、全く知り合いではなかったメンバーが
おそうじ後には
アメフト部の子たちと仲良くなっているのを見て
それもすごく嬉しくて。
 
 
活動に踏み出すと
そこには知らなかったまちのこと、
出会うはずのなかった子たちが繋がっていくこと。
 
そんな新しい発見ができる
このグリーンバードの活動って
『やっぱり好きだな』と
改めて思える日となりました。
 
 
46birdsの皆さん、
お疲れ様でした!!!
 
次回もアメフト部のメンバーが
参加してくれるとのことで
楽しみです!!!
 
 
---------------------------------------------
●おそうじエリア
徳島駅前周辺、水際公園、ボードウォーク
  
●おそうじ時間
50分
  
●参加人数
46birds
  
●ごみの数
可燃10
不燃10
 
●たばこの数
1408本